爽やかすぎる-皇居ラン!初心者でも安心「リッチ空間」ならぬ、「リッチ時間」の過ごし方

突然ですが人生100年時代、皆さまの健康維持方法はいかがでしょうか。
私はここ最近、「皇居ラン」にはまりつつあります。今日はその魅力をお伝えしてみたいと思います。

これはやはり欠かせない!ランニングステーション


もちろん自宅廻りでのジョギングもできますよね。しかしなぜ皇居ランを始めたか、というと最大の理由が、「ランニングステーションが豊富にあるから」です。
このたびランニングステーション・ラフィネのメンバーになり、毎回ラン後にシャワーを使わせて頂いていますが、他にもなんとお風呂のあるところ(神田アクアハウス江戸遊)もあると教えてもらいました。

さて、ラフィネさん、  タオルやシューズ、着替を持参すれば、ワンコイン500円でロッカー&シャワー&洗面台を貸してくれます。勿論ドライヤーもあり、終わったらもとのスーツに着替えて帰宅できるんです! しかも、タオル・シューズ・着替えなしの手ぶらプラン(550円)もありますので、いざとなったらそちらも使えそうですね!


運動後の汗を流せ、そしてシャワー後のさっぱり感でまだたっぷり1日の時間がある爽快さといったら。。!まあ、一度だまされたと思ってやってみてください。

 

皇居ラン事始めーそして続ける秘訣は?!


さて皇居の一周の距離ですが、約5kmだそうです。私はまだ初心者ランナーのため1回目は3kmくらい、2回目は4kmくらいが走った距離で、残りの距離は歩いてしまっています。完走できるのはいつになるかな?明日またいきますので、レポートします!

写真はちょうど東京駅を背にした大手門付近。ここから、暗黙のルールとして皇居ランは半時計まわり、つまり竹橋ー国会議事堂ー桜田門ーと進むそうです。この日、別に出かける用事もありましたがなんと万歩計のログは1日で20000歩を超えました。なかなかそんなことはないので満足感大!です。

さらにこうなったら続けないと意味がないのですが、続ける秘訣について少し考察してみます。実は私、家の近くでランニングをたまにするのですが、初心者なこともあり、なかなかストイックには続きません。このため遠くの本屋さん・スーパー・はたまたどこかの駅など目標地点を決めて走るのですが(そうすると途中歩いてでも、行かざるを得ないし帰らざるを得ないので)それでもなかなか定期的には続きません。

このとき自分なりのコツとしては「仲間がいること」「道具を選ぶこと」「気持ちがいいこと」かなといまのところ思っています。

何事も、仲間がいると仲間と会うという別の目的もあり行きたくなりますよね。また道具、この場合はランニングシューズです。最近のランニングシューズは足にぴたりとすいつく形で、はいている感覚がほぼなくなるくらい心地よく走れます。さらに「気持ちがよい」これは運動はもとより、先程のシャワーを浴びたあとの爽快感がありますね。

というわけで明日の午後実は皇居廻りを走っている予定です。読んでいただいた皆様も、どうぞ一度、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA