意外とフォトジェニック📷ゆる皇居ランのその後ー

 こんにちは、すこし積んである仕事の山を崩しつつ、山本です。

 秋にブログで挙げたゆる皇居ラン、その後もほぼ週一ペースで続けています。皇居のお堀の周りのランニングは、「半時計周り」と決まっているのですが、いつも、走りながら左を見ると不思議な静けさが漂っています。

 しかもこの4ヶ月だけでも景色の移り変わりの定点観測が楽しいのです。これは・・・今後の一年間の四季折々、特に桜の時期がいまから俄然楽しみになってきました! 今日は、その「フォトジェニック」ぶりをご紹介したいと思います。

1  11月の銀杏並木の15時

まずは11月某日午後15時の水面に映る丸の内のビル群と銀杏並木。

秋晴れに西日と絶好のシャッターチャンス、これは桜田門から帝国劇場方面を撮ったものです。絵画かと思うくらい銀杏とビルが水面に反射して、この光景はお堀あっての遠景ならでは!。

普段丸の内、日比谷に用事がある方はいらっしゃると思うのですが、少し足を伸ばして日比谷公園の西側くらいまで来てみてください。銀杏並木はこの時期が一番オススメです😃 同じように東京駅から皇居に向かった銀杏並木もいいですね!

2 12月某日 山茶花15時

 夕方16時 山茶花の季節。大体夕方私は走っているのですが、絶好の西日が水面に映るので写真映えします。

 これはお堀、ちょうど靖国通りの交差点を過ぎてそのまま南下しているくらいのところで皇居側、つまり左をみています。11月より寒くなっているので、上記の銀杏はもうちょっと落ちかかっている季節。代わりに山茶花が全盛期です。

この日、桜田門の上にハート型の雲。そして万歳の私です😁

3 1月某日 走り初めは初の夜ラン18時。

 新年走り初め。この日は寒空で、夜間でもありかなり冷えていまして、私のジペース(ほとんどおしゃべりしながらのジョギング)では流石に1月ともなるとウィンドウブレーカーなどの上着は着っぱなしとなり、耳まわりや手袋などの防寒もしたくなります。(もっとペースの早い方は汗も相当と思いますが)

ちなみに皇居を走りはじめてから初のナイトランとなりました。やはり夜景が綺麗。足元にライトがあるところもあり、女性一人でも全く問題ありません。むしろ昼間より走っている人も多いので、道に迷うことはまずありません。

桜田門もライトアップ。

いつも見えているお堀がみえない分、照明の力でいろいろなものが全く違う景色に見えます。

また春になったらきっと桜、夏はどうでしょうギラギラな太陽光線ですね。定点的にレポートしてみます。

4 皇居ランの地図載せます!

この地図は、皇居ランニング.comさんからお借りしました。私は地図の右下、日比谷公園から皇居外苑の二重橋前ぐらいに出て、そこから反時計回りに一周しています。日比谷にあるランニングステーションで荷物を預けています。飯田橋にもランニングステーションがあったり、お風呂のあるランニングステーションもあるそうで、いろいろまた挑戦してみたいと思います!

 最後に、インスタグラムでたまに写真公開しています。こちらもどうぞご覧くださいね! →山本のインスタグラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA