一度は体験しておくべき「おうち防災キャンプ」

こんにちは、おりおん舎山本です。

今日は、日本全国の方が一度は体験しておくべき「おうち防災キャンプ」の私自身の体験談です。

「地震だ!」・・・・電源も水道も切れる

休日の昼。「地震だ!」 ・・・電気のブレーカーを上げて、水道のメーターから元栓を閉め、ガスの電源を落とし、シーン。

ベースとなるインフラが切れて、シーン・・・

その日の昼食は、まず冷蔵庫の中身から食べました。

後から聞くと、冷蔵庫は本当はむやみに開けないほうが冷気が逃げないので、「冷蔵庫を開けない!」という張り紙をするくらいがよいそうです。

しかし、今後いつになったらインフラが復旧するか分からない。常温でもつものは取っておいて、冷蔵庫から食べる、というのもありですよね。


そして、手が洗えない!食器を洗えない!・・・流水がない、というのはこの体験中実は一番に近いストレスでした。

あらかじめ鍋やポットにためておいた水を、そーっと大事に使い、トイレはお風呂にためておいた水で流します。

これは、洗面器2杯分でしっかりと流せるなあという実感でした。

食器はこの時から、なるべくラップを上に敷き、1回で洗わないようにし、コップも紙コップに名前を書いて複数回使用。

アルコールお手拭きはコロナ禍でストックもあるためそれを使用。

ペットボトルのお水はなるべく飲料用に取っておきました。

水道、電源、、普段のありがたみを感じる瞬間

「電源」。普段いかにこのインフラに支えられていることか。スマホの充電も心配になりますし、パソコンも充電されているものの、

Wi-Fiのルーターも落ちる。

・・・というわけで、図らずもデジタルデトックスな午後

午後は家の片づけ時間にし、窓からの光でせっせと捗る。

・・しかし以外とやることを探すのも大変になり、だんだん外の明かりも心配になり、もう夜ご飯を作ろう!となりました(笑)

カセットコンロフル活用でとりあえずご飯とお味噌汁を作ります。

しかし、一度に1個の料理しかできないため、ご飯はおにぎりにして明日も食べることに。

これも、一緒に体験した仲間に聞くと「ポリ袋クッキング」というものが実はあるそうです。

ポリ袋(熱くなってもOKのものも売っているそう)数個を一度に鍋に入れて温められ、鍋も洗う必要がないのです。

今回はそれはできず、麺は茹でなくていい冷やし中華や菓子パン、リンゴ、ツナの缶詰のサラダなどが夕食です。

もう5時ごろにそれらを食べているうちに、だんだん暗くなります。

(この時期の5時ごろは、家の外のほうが明るいことを発見!)

・家の中では、今回のために買った懐中電灯を一人1個+ランタン型タイプを部屋に1個置く。

最近は100均でいろいろなタイプの懐中電灯が売っていますが、このランタン型タイプはおすすめです。

そして、手巻きのタイプがやはり充電を気にせず一番ストレスなく使えます。

夜は、一旦zoom会議のためブレーカーをつけましたが、照明の明るさとWi-Fiのありがたさを実感(笑)

その後早く寝ました・・・。

次の日の朝も作ったおにぎりやパンを食べ、明るさはもちろんストレスは減ったものの、相変わらず水が不便。

(顔を洗う、歯磨きをする、などにも流水が欲しい)

ちなみに今回は昼~昼の24時間での体験とし、お風呂はその間入らなかったのですが、何日も続くとお風呂問題もでてきます。

さらには寒い時期、暑い時期ですと、これどころではない不便さがあるでしょうし、

今回は外出しなかったのですが、非常時持ち出し袋の対策もしておく必要がありますよね。

用意したもの

今回用意したものは以下のとおりです

気づきと展望

この体験は、facebookのイベントへの参加でした。主催のサルティナさんの報告もかなりすごいので是非ご覧ください。

そして、2日目の夜に反省会に参加し、さらに深まりました。それらを踏まえて私の反省は、

・食べ物は防災用のものだけでなくやはりストックを常備しておく。(野菜、乾物、缶詰など)
・水対策として飲料用だけでなくくみおき対策を。ため置き用水タンクも存在する。

・同時にアルコールお手拭きもストック常備。

・飲料用水のペットボトルも消費期限が切れていたので、定期的な点検が必要。カセットコンロのガスも同様。

・懐中電灯は電池とセットでありかを決めておく。ランタン用もあるとよい。
・非常用電源が売っている。私が昨日電気量販店で見つけたものはこちら。特に暑い夏や冬対策にあるとよいかも。

皆様もぜひ体験を

いかがでしたでしょうか。やはり、1度体験するとしないとでは、いざ非常時の心構えが違うと思います。是非機会を見つけて体験し、おうちに防災整備を整えてみてください。ちなみに私の体験したイベントはまた夏休みにもやるそうですので、是非ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA