一軒丸ごとルンバブルーズームで初のオンラインイベントを開催!

住まいの断捨離は皆さんお済みですか?
ルンバが走れるルンバブルな家になっていますか?
成功した人、豊かな人と床面積率(床が見えている率)は比例するようです。

・・・ということで、このたび私は、重曹そうじドットコム
のもちこさんと共同して、

「一軒丸ごとルンバブル-重曹掃除と断捨離➕α」

というオンラインイベントを、6月末~8月末の足かけ2か月開催しました。

参加者20名が、ひたすら自分の家を断捨離・掃除(環境にやさしい重曹やクエン酸で!9・片づけし、インテリアも工夫する、最後にはルンバが自由に走れる(=ルンバブル!)な家を手に入れるーというイベントで、例えば玄関や、洗面室、リビング・・などの場所場所を断捨離・片づけしたらfacebookグループに片づけ前・後の写真をアップする、ということを地道にひたすら続けていきました。
さらにはこの期間の前、中、後にzoom というオンライン会議室ツール(音声・画像・リアルタイムの動画共有)を使い、もちこさんの重曹掃除のノウハウや、山本の収納方法やインテリアノウハウを共有しあったり、断捨離進捗状況を共有しあいながら進めていきました。

各片付けの方法は、セオリーに乗っ取り
1全て出す
2捨てるもの、一軍二軍に分類
3掃除と収納システムつくり
4しまう、すっきり見せるインテリア

という順でやっていきます。

夏の暑さや子供たちの夏休みで忙しいなかでも、仲間がいることで励ましあいながら断捨離をしていき、皆さん最後にはきれいさっぱりの空間を手にいれていました。

ちなみに私の自宅でも同じことが同時並行で行われ!約築30年の家ですが、

洗面室収納断捨離後  →

小学生の娘の机と私の仕事スペース断捨離後→

 

整理できました!

ちなみに最後のzoom会議内での発言は

・イベントを通じ、いままで捨てられなかったものだけど使っていないものを思いきって捨てた❗
・7月に断捨離したところが8月のいまでもリバウンドしていない❗
・カビキラーでなくても重曹とエタノールで、お風呂がピカピカになった❗
・zoomやイベントがあるので駆け込みでなんとか片付けられた❗
等々。

最後にこのイベントの参加者のKさんの生の感想を載せておきます。


①20代の頃「住まいのアイデア塾」というグループで収納の工夫を楽しんでいました。その頃は、断捨離の概念は無く、「収納容量が多いほど、良いコトだ!」と信じていたので、モノが増え続け、徐々にグチャグチャになっていきました。今回、「それらを一掃」とまでは行きませんでしたが、たくさんの押し入れ箪笥の中を少しずつ整理できたのが大収穫。

②最近、強く感じるのは「One引き出し、Oneアイテムの使い良さ」です。ゴミのような<開閉しにくい引き出し>でなく、スルスルと動く良い引き出しは、バッグやリュックなどを定位置に戻すのが楽しくなります。

③山本さんに「猫の爪とぎ跡の修復法」を伺ったところ、「壁紙の上から塗れる水性塗料」を教えていただき、写真のように、バッチリ良くなりました。有難うございました。

④Zoomの時にちょっとお話しましたが、「ドイツ人の生活哲学を表す言葉、ゲミュートリッヒ」を学びつつ「美しい生活」を目指したいと思っています。

⑤一人では中々始められない<断捨離>ですが、素晴らしい機会をいただいたお陰で、大きな一歩を踏み出せました。本当に有難うございました。


一緒にイベントをやってくださったもちこさん、参加者の皆様、山本も沢山の学びを得ました。誠に誠にありがとうございました🎵

次回またオンライン断捨離掃除イベント、開催するときはこのブログでも告知したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA