「リッチ」空間で人生を豊かに–一級建築士事務所おりおん舎

090-8442-2074
【営業時間】平日10時〜18時

これさえあれば誰でも開業できる!唯一1種の神器とは。

 このたび独立開業に当たって唯一揃えたともいえるものはずばり、「A3プリンター」です。

・・・というくらい、何も改たまった設備をそろえず独立は可能です。パソコンはもとから使っていたもの。事務所は自宅。ペン1本ならぬ身一つ。しかし、この「A3プリンター」だけは欠かせない。この「子」をどこかで紹介してあげたいと思っていました。

目次

コスパ最強。エプソン「PX-M5041F」

価格COMでこの値段。

何がよいって建築設計は図面が命。この図面を印刷するには、家庭用インクジェットプリンターではにじんでしまって全くだめなのですね。ブラザーのA3家庭用プリンターもあるのは知っていましたが、「インクジェット」なので業務用としては難しいことが分かりました。

かといって、リースの大型レーザープリンターほどの頻度は使わないため、インク取り換えコストも含めたコスパとしてよさそうだったのが、この「顔料インク」式のエプソンプリンターでした。

秘密は顔料インクにあり。

本日黄色を取り替えました。通常の家庭用インクジェットプリンターのインクは「水性インク」なので、にじみやすいのですが、「顔料インク」は水性に対して油性のため、にじみが少ない。ここが、細かい線を沢山使う設計図面などには向いているというわけです。実際、半年に2本くらいしか取り換えないので、私の使用頻度にはあっているようです。

本日黄色を取り替えます!

さらに使えるこの子の特徴=スキャニング。

そしてもう一つのこのプリンターの「できる」機能は「A3スキャナー」です。結構、紙カタログのコピーや、一度打ち出した図面に赤ペンをいれたものをスキャニングして送る、という作業は日常的に発生するため、A3サイズがあるのは大変助かっています。いちいち外出してスキャンすることは時間と労力の無駄です。

さらにさらに使える愛しいこの子の特徴=FAX&コピー。

 業務用ならばあたりまえかもしれませんが、FAX複合機です。FAXを印刷するかどうかは画面確認の上で選択できます。A3コピーも勿論できます。

ちなみにトレイ1段か2段かの2種類存在しています。イニシャルコストに若干の差があり。1段の場合はA3A4を使用するごとに紙の交換が必要になりますので、使用頻度が多い場合は2段をオススメです。


 この子を日の目にみさせられて光栄です。少し本格的な副業や、小さく始めたいビジネスなどのとき、是非導入ご検討してみてください。