コスパもいいけど○○も多い!A3プリンターの実は・・も公開。

おはようございます

さて今日の話題は、A3プリンター「PX-M5041F」「これさえあれば誰でも開業できる」の記事の後日談。確かにこれさえあれば誰でも開業できるのです。わりとこのA3プリンターについては反響を色々いただいたので、いや実は・・このプリンターね、というところをユーザー目線でさらに掘り下げていきます。

①故障が多い?!

価格COMでの口コミ欄、故障を挙げている方が何人かいます。ユーザーの評価は分かれるのでは?という質問を頂きました。確かに・・・・当たりはずれが悪いのかもしれません。

というのは、実は・・・・ウチのもそうなのです。紙のトレイが二つあると言いましたが、そのうちの一つのトレイの紙送りが調子が悪く、A4は実はほとんど手差し・・というようなことをやっています!

せっかく2つのトレイの機種を買ったのに、1トレイと同じ・・。ということで、1年以内の保証期間中に入院予定です💦

このプリンター、高機能なのになんと4万円以下!の低価格なので、こういう部品などでコストを実は削減しているのかもしれない、と思っています。

②それでも高機能

このプリンター、やはり業務用だけあって、それでもこんなに高機能です。

・自動両面印刷機能や

・連続での両面スキャン

封筒も印刷でき、(長形3号、4号、角形20号、様形、勿論往復はがきも)

・利用者制限(10名までパスワード管理)

 とはいえ私は上記の機能使ったことがありません。スマホにもありがちな高機能のラッシュ?ですが、仕事によってはこれらを駆使して使いこなしている猛者もたくさんいらっしゃると思います。私の友人の会計事務所さんも猛烈に使いこなしているとのこと。

③ランニングでのコスパ

さて気になるのはインクも含めたランニングコストだとおもいます。メーカーHPでは、カラー7.6円、白黒2.5円、とのことです。私の使用方法だと結構カラーインクのヘリが早いですが💦 しかしやはりコンビニや印刷屋さんでコピー・スキャン・プリントするよりは安いわけです。(ちなみにコンビニでは大手3社よりもミニストップで白黒5円コピーがあるそう。都内近郊のキンコーズさんでも白黒6円くらいですよね。)ただ、いちいちコンビニに行く手間を考えますと、イニシャルコスト3万円代ならば、ある程度の頻度で使う方にはお得感はあるのではないでしょうか。

①の故障ぎみなところはありますが、それを差し置いても小さな事務所には導入して損はない!と思うプリンターです!どうぞご検討してみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA